ロッド





価格:2,980円(税5%込、送料別)

 

サビキ釣りセットですが、このセット一式で海釣り公園デビューが可能です。

後は15号程度の錘、コマセブロック、コマセを入れるアルミ製のスプーンを購入すればすぐに釣りができます。

子供さんから海釣りの初心者の大人まで使えるセットです。






価格:4,880円~(税別、送料別)




価格:2,100円(税5%込、送料別)




価格:6,394円(税5%込、送料別)




リール


ABU アブ ガルシアカーディナル STX1000S[Cardinal STX]【スピニング リール】【トラウト メ...


価格:6,004円(税5%込、送料別)




価格:16,800円(税5%込、送料別)



グラファイト替えスプールも付属。アブガルシア Cardinal SX 2500 (カーディナルSX 2500) リール


価格:4,133円(税5%込、送料別)

この価格で替えスプールが付属のお買い得リールです。

 




価格:4,956円(税5%込、送料別)

 

落とし込みに最適なベイトリールです。

ルアー釣りや投げ釣りには向いていませんが、スピニングリールから卒業してベイトリールを使い始めてはいかがでしょうか。

スピニングリールよりも手際がよくなり、快適な釣りができます。




価格:13,230円(税5%込、送料込)




価格:6,983円(税5%込、送料別)




仕掛け・小物



価格:259円(税5%込、送料別)

 

アジ用の仕掛けですが、サバも狙えるサビキ仕掛けです。

やや高めですが、安物の仕掛けとの作りの違いがよくわかります。

 




価格:125円(税5%込、送料別)

 

サバもアジもイワシの狙えるミックスサビキ仕掛けです。

サバを狙う場合はハリス3号以上がオススメです。

潮の濁り具合、天気により有効なサビキの色が変わってくるため、ミックスサビキを持っていると重宝します。




価格:128円(税5%込、送料別)

 

ケイムラという紫外線を吸収して発光するタイプの塗料を塗ったスキンサビキです。

曇りの日に有効なサビキ仕掛けです。

 




価格:480円(税5%込、送料込)

 

定番のスキンサビキ(ピンク)です。

安く購入でき作りもしっかりしている良い仕掛けです。

アジ、イワシ、コノシロ、メバルなどを狙う時に使っています。

緑色のビーズがポイントで海中で緑色が魚から視認しやすくなっています。

ラインは価格に似合わずフロロカーボンを使っています。




価格:60円(税5%込、送料別)




価格:80円(税5%込、送料別)

 

サイズが豊富なオススメのサビキ仕掛けです。

大サバの季節にはこのサビキ仕掛けの3号または4号を使っています。

この価格で太めのハリスが用意されているので、非常に重宝しています。




価格:140円(税5%込、送料別)

 

定番のサビキ仕掛けです。

サイズの大きいものでサバを狙うのがオススメです。



 

イワシを捕食するサバに有効なハゲ皮のサビキ仕掛けです。

 




価格:252円(税5%込、送料別)




価格:3,748円(税5%込、送料別)




価格:259円(税5%込、送料別)




価格:829円(税5%込、送料別)



ハリスが太くサバが掛かっても安心。

ビーズ付きでおまけにチモト部分を赤く塗ってあるサビキです。

全長150cmと使い易い長さ、枝スが5cmとやや短いので、竿先の柔らかめのロッドを使う方がよいかもしれません。



アジ等の口切れのし易い魚を釣る時に使うクッションです。

サビキ仕掛けやビシ仕掛けの接続して使います。

穂先が固めのロッドや食いが渋い時にはクッションをつけてみてはどうでしょうか。



紫外線を吸収して発光するケイムラサビキです。

使ってみれば効果がすぐにわかります。



海中でも目立つフラッシャーを使ったサビキ仕掛けです。

サバ、イワシに効果的です。



トリックサビキはコマセの中のアミエビを針につけて釣るものですが、このサビキ仕掛けはサビキ自体をアミエビにリアルに似せています。

その名も「リアルアミエビ」。

トリックサビキを使うのは面倒だけど、釣果を上げたい。

そんな場合にこのサビキ仕掛けを使ってみてはどうでしょうか。



緑色のサビキ仕掛けがアジに有効です。

海中で緑色は深くまで届き、アジ等の魚は緑系統の色の感受性が高くなっています。

針の色が緑である理由です。



サビキでアジやイワシを釣って、それを餌にして青物やヒラメ等の大物を狙う食わせサビキを作るための針です。。

環付きタイプで結束が簡単です。

 




その他


【送料無料】DVDで覚える堤防釣り仕掛けと結び方


価格:1,575円(税5%込、送料込)

 

ラインの結び方や仕掛けの作り方は、youtubeのビデオで探せばいくらでも見つかりますが、気合いを入れてDVDを購入されてはいかがでしょうか。

お金をかけた分だけの元を取ろうとするので、その分覚えるのが早くなると思います。

 




価格:2,480円(税5%込、送料別)




価格:420円(税5%込、送料別)

 

海釣り公園でよく見かけるトリックサビキ仕掛けを使う時に必要な「スピード餌付け器」です。

スピード餌付け器の取り付け方

三脚付きのものもありますが、こちらは容器単体のものです。

別々に購入しても後から三脚を購入すれば取り付けられます。

 

海釣り公園の丸い支柱に取り付けて使うのが便利です。

本牧海釣り公園の場合、桟橋の丸パイプの円周は約24.5cmで、半径は約4cmです。

自転車のゴム紐のフックを外して、前部または、後部の穴に紐を通した後にフックを付けて使う方が多いようです。

ゴム紐の全長はフック部分を除いて27−28cm前後が使い易いと思います。

前後の両方に紐を付けた方がしっかり固定できますが、その場合にフックがもう2つ必要になりますので、太めの針金で代用するか、もう一組ゴム紐を購入する必要があります。

 

スピード餌付け器の使い方

スピード餌付器を取り付けた後、コマセブロックを入れて仕掛けをすきまに入れて、動かすとトリックサビキ仕掛けの針にアミエビ(コマセブロックの小さなエビ)が掛かります。

前後に往復して動かすとせっかくつけたアミエビが外れてしまうため、一方向のみ動かします。

アミエビを付けた後はゆっくりと仕掛けを海中に沈めますが、ストンと落としてしまうとアミエビが外れてしまうため、錘の自重で逆回転させるか、ドラッグ調整が可能なリールであればドラッグを緩めて仕掛けを落とし込みます。

何度か当りがあるとアミエビが外れてしまうことが多いので、餌が付いているかを確認した方がよいでしょう。

 

 




価格:420円(税5%込、送料別)




価格:1,226円(税5%込、送料別)




価格:1,680円(税5%込、送料別)

 

三脚付きのスピード餌付け器です。

桟橋等の丸パイプに取り付けるよりも場所をとりますが、立ち姿勢でアミエビを付けることができます。

竿受けもついているため便利です。




価格:1,929円(税5%込、送料別)

 

クーラーボックスは頻繁に魚や餌を出し入れするため汚れがちです。

一般的なクーラーボックスのサイズにフィットするクッションの上に座れば ズボンを汚すことが少なくなります。 防水性で汚れを洗い落とすのが簡単なクッションです。

桟橋や堤防、ボート釣りなどにもオススメです。

風で吹き飛ばされないようにするために、尻手ロープ固定用ホールがあります。




価格:1,980円(税5%込、送料別)




価格:32,760円(税5%込、送料込)




価格:1,092円(税5%込、送料別)




価格:1,596円(税5%込、送料別)




価格:1,428円(税5%込、送料別)

 

海釣り公園では使うサイズは左から1、2番目が最適です。

コマセの出方を微調整できるので重宝しますが、海釣り公園で使っている方は少ないようです。

 




価格:1,291円(税5%込、送料別)

 

定番のPEラインです。

1M、5M単位で色が付いているため、細かな棚調整に最適です。

耐用年数が長く、ラインの縒れ(ヨレ)がつきにくいため、トラブルが発生にくく、細いラインを撚ってあるため、同じ号数でもナイロンラインの数倍の強度があり、なおかつ、細いためラインがスムーズに出て行くのが特徴です。

 

丈夫なラインなため専用のハサミまたはキッチンハサミでカットする必要があります。

絡まりをほぐす場合には、引っ張るとラインが密着して解きほぐすのが難しくなるため、ナイロンラインよりも慎重に扱う必要があります。

 

アジやイワシ、サバなどの釣れたタナを覚えておくのに便利な1M単位で色が付いているラインです。

リールのハンドルの回転回数で覚えるのもいいですが、ラインが着色されていると便利です。

PEラインは慣れるのに若干の時間がかかりますが、スプールに巻いたラインが巻き癖がつきにくく、オススメです。




価格:4,980円(税5%込、送料込)




価格:9,179円(税5%込、送料別)