本牧でサビキ釣りをする場合のロッドは、どのくらいの値段のものを使われているでしょうか?

本牧海釣り施設は、潮の流れが速いため比較的大きめのサイズの錘を使うことが多いことや、サバや大アジが掛かっても引き抜ける強度のロッドが必要になります。

 

錘負荷が高く、サバを釣るだけであれば、比較的値段の安いグラスロッドでも十分ですが、大アジを釣り上げるにはカーボン含有量の多い胴調子のロッドを使ったり、クッションゴムをつけるなどの仕掛けの工夫が必要になります。

 

胴調子のロッドは、サビキ釣りと投げ釣りの両方に対応できる便利ですが、若干値段が高くなります。

 

本牧海釣り公園で主に使っているロッドの価格帯を教えてください。

 

2014年11月20日(木) 〜 2014年12月20日(土)

回答者数: 10

    よく使うサビキロッドの価格は?
    3000円未満
    5(50.0%
    3000円以上〜5000円未満
    2(20.0%
    5000円以上〜8000円未満
    2(20.0%
    8000円以上〜1万円未満
    1(10.0%
1:rtb   2016年2月4日20:04:03 ID:l2D2a9Qwkh
サビキはロッドとリールのセットで3000円未満で十分です。
大アジ、サバ狙いならタモ網は必須です